2007年10月05日

07.10.01夕の ’ステッペンウルフ’

07.10.01夕の ’ステッペンウルフ’
01) ’ステッペンウルフ’の
   ビーバーみたいな平べったい尻尾を見ると、
   骨がどうなっているのか?って
   触りたくなる人が多いと思う。
01)’ステッペンウルフ’のビーバーみたいな平べったい尻尾を見ると、骨がどうなっているのか?って触りたくなる人が多いと思う。.JPG




02) 観察していると、
   ’ステッペンウルフ’よりも ’親トラ’の方が
   倍以上のスピードで食っている。
   それと、’親トラ’が食った跡は唾液がベットリだ。
   多い唾液でカリカリ・キャットフードを
   口の中で軟らかく出来るのかもしれない。
   赤ん坊が食う「タマゴ・ボーロ」みたいなイメージで
   軟らかくなるのかもしれない。




03) 動画。
   ヤケクソの標語「今日も元気でマンネリ日記!」
   マンネリ写真を1年半近く撮り続ける
   私の精神も凄いと我ながら思うが、
   同じ銘柄のキャットフードを飽きもせずに
   喜んで食ってくれるのがありがたい。
   ”ひょうきんトリオ”は飽きたような態度をとる。
posted by MITCH at 13:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野良猫「ステッペンウルフ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。